保険は使えるの?

Hoken
AnswerA

鍼灸(はりきゅう)、あんま・マッサージ・指圧に関して、一定の条件を満たし医師の同意があった場合、医療保険(療養費)の支給対象になります。

鍼灸の場合は、「神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症(むちうち)などの慢性の痛みを主症とする傷病で、医師による適当な手段の無いもの」が、マッサージの場合は、「病名に関わらず、筋麻痺(まひ)、関節拘縮(こうしゅく)等であって医療上マッサージを必要とするもの」が対象とされています。

いずれも、歩行困難な方の場合は、往療料(出張費)も保険の対象となります。
尚、保険取り扱いを行なっていない治療院もありますので、まずはお近くの鍼灸院、マッサージ院にお問い合わせ下さい。

2women